お月様、お願い。

ちょんが〜の日々思うことや学んだことを書くブログ

自動運転車が安全なはずない(今のところ)

f:id:chonger:20160208210510j:plain

自動運転だって??

 

俺は自動運転はまだまだ安全じゃないと思う。今のところ

 

人間はエラーが多いだって!?

単純作業は確かにコンピュータの方が正確。

でも、翻訳とか顔認識とか、難しいことさせると人間の方がエラー少ない。

最近はだいぶ性能上がってるけど、人間はまだ超えてないんじゃないかな・・・

 

安全と言い切れるテストはできるのか!?

新幹線の自動制御とか飛行機のオートパイロットに比べて、明らかにテストすべき条件が多い。

そのテストすべき条件をちゃんと洗い出せるのかということも疑問だし、それをテストできるのかということも疑問。

 

ただ、人間も教習所で完璧なテストを受けてるわけでないので、そこは人間もコンピュータも同じなのかもしれない。

 

フレーム問題はどうなの!?

フレーム問題とは人工知能における課題で、世の中にある問題を解決しようと思ったら、ありとあらゆることを考慮しなくてはならず、そんなの不可能じゃんっていうもの。

 

人工知能の話題: フレーム問題

 

例えば自動運転の場合、前方、後方、右、左、路面状況、スピード、天気、信号、歩行者、他の自転車、車間距離…などなど、安全な運転を実現するためなら、考慮しなければならないことが無限のようにある。

 

人間も、同じ状況下に置かれているけど、人間はコンピュータと違って、自然に重要な枠(フレーム)だけに限定して思考することができる。

例えば、交差点に差し掛かったら、自然に意識が信号や歩行者に向けれられて、「信号の色は何色か?」「横断する歩行者はいないか?」など重要なことだけを考える。

だから、脳みそがオーバフローせずに運転することができる。

 

でも、コンピュータは思考を重要なフレームに向けることが自然にできない。

機械的に計算することしかできないから。

コンピュータにとって思考すべきフレームを決めることは難しいので、それが解決できないと本当に安全な自動運転はできないんじゃないのかなぁと思う。

 

ディープラーニングと呼ばれる技術がそれを解決できるんじゃないかと言われているが、俺はそこまで詳しくないので、興味のある方はググってみてほしい。

 

しかし

自動運転に否定的なことばかり書いたが、

googleとか、自動運転車作って公道走ってるみたいじゃないっすか。

技術の進歩すごい。

自動運転車じゃなくとも、上で紹介した記事にあるように、将来的にコンピュータが運転をサポートするようになって欲しい。

運転が苦手な人や高齢者、病気がある人でも、安全に運転できる車社会になって欲しい。

 

でも、技術が発達して安全に運転できるようになったからと言って、

何時間も休憩なしで労働者に無理な運転させるのは絶対反対!!!