お月様、お願い。

ちょんが〜の日々思うことや学んだことを書くブログ

【注意】うつ病になる方法

f:id:chonger:20160207170445j:plain

俺は会社を休んで引きこもっていた時期がある。

まぁ、うつ病ってやつですよ。流行りの。

今は通院もしながら、ちゃんと会社に行っている。

 

今回は、俺がうつ病になった経験からうつ病になる方法を考えてみた。

 

睡眠時間を削る

俺は仕事が結構忙しくて、終電帰りも珍しくなかった。

終電で帰ってからもテレビ見たりダラダラしたりして、うつ病を発症する前は睡眠時間が3〜4時間だった。

ちなみに俺の健康的な睡眠時間は8時間だ。その半分以下で毎日過ごしていた。

 

食事を抜く

朝食は毎日食べなかったし、お昼を抜くことも多々あった。

朝起きて初めて口に物を入れるのが、次の日の午前1時や2時ということもあった。

寝ない、食べないは本当に心を消耗する。

 

自分を責めまくる

俺は仕事で失敗すると自分を責めまくっていた。

「自分はなんてできない奴なんだ」

毎日そう考えていた。

 

自分は生きてる価値はないと考える

先ほどの「自分を責めまくる」をもう少しレベルを上げて、

「自分は生きてる価値ねーなー」とかふと考えてみる。

 

 

以上のことを続けていたら、勝手に心は壊れます。

 

そして、もし、

 

寝付けない、夜中に目が覚める、朝早く目覚める

ということがあった場合は、絶対に病院行け!

 

ここで病院にいくことがポイント。

ほぼうつ病と診断されるから。

絶対に病院に行ってください。

 

このまま放っておくと死ぬよ。たぶん。

俺は死にかけた。

死んでもいいことない。

 

もし、上記の4つの方法を無意識にやってる方がいたら、生活や思考を見直してほしい。

 

 

例えば、自分を責めやすい人は、自分の成功体験をメモしたりするといい。

ちょっとした成功体験でもいい。

そうすると自分は失敗ばかりじゃない、成功してることもあるじゃないかと考えられる。

 

生きてる価値はないと考えてしまったら、その理由を紙に書き出してみる、

そうすると、自分は大した理由もなくそう思っていることに気づく。

 

だいたいの人は仕事や会社の人間関係で心を壊す。

でも、人間何のために生きてるのかといえば、自分のために生きている。

辛い時は会社休んだり、辞めたりしてもいいと俺は思う。

 

もし、夫婦関係で心が疲れているのなら、

別居や離婚してもいいと思う。

 

みんなもっと

自己中になろうよ。