お月様、お願い。

ちょんが〜の日々思うことや学んだことを書くブログ

【小便器不要論】座りション男子が急増中!俺が座りション男子になった理由

f:id:chonger:20160128230002j:plain

今、座りション男子が増えているというではないか。

なんと今は50%超の人が座りション派という世の中だ。

 

www.sankei.com

 

確かに会社のトイレに行くと個室はいつも大人気だ。

そして、ブリブリやってる雰囲気もあまりない。

 

ちなみに、かく言う私も座りション男子でね。

 

なぜ俺が座りション男子になったのか

 

1. 便器を汚したくない

特に家のトイレで。

だって立ちションって必ず飛び散るじゃん。

綺麗におしっこしたって、必ず便器のフチに着いてますよ。

それを後で拭くのも効率悪いから、俺は座ってする。

2. おちんちんを出すのが恥ずかしい

皆が使う公共の場でおちんちんを出すなんて変態以外の何ものでもないと思う。

3. 隣の人のおちんちんが見えるのが嫌だ

別に見たくて見るわけじゃない。

どうしても視界に入ってくる。

特にいい年こいたおっさんなんかが、トイレから離れて床に撒き散らしながらションベンするのが見えると、もう気分が悪い。

4. ゆっくり用を足したい

立ちションだと後ろに並ばれたりして、急がされる時がある。

特に駅のトイレ。

個室なら周りが見えないので、ゆっくりスマホのメールチェックとかしながら用を足すことができる。

5. おしっこした後にトイレットペーパーでおちんちんを拭きたい

おしっこして、そのままパンツにおちんちんをしまうって汚くないですか?

私は汚いと思います。

だって、絶対パンツにしみてるでしょ。

おしっこした後は、トイレットペーパーで綺麗にしましょうよ。

 

ちなみに綺麗にするときにコツがある。

それは座ったままおちんちんを拭くのではなく、一度立ち上がってから拭くことだ。

座ったままおちんちんを拭いても、立ち上がってズボンをはこうとした時に、チョロっと漏れる可能性があるからだ。

そこだけは必ず気をつけてもらいたい。

 

これらの理由から、私は座りションをするようになった。

どの理由も清潔さを求める理由ばかりである。

そう、座りションは清潔なのだ。

特におしっこした後にトイレットペーパーでおちんちんを拭くことができるのは本当に素晴らしいことだと思う。

 

俺は小便器不要論者として声を大にして言いたい。

 

「小便器なんてもう古い!汚い!」

「立ちションベンなんて野蛮な行為だ!不清潔だ!」

「公共の場でおちんちんを出すなんてわいせつ物陳列罪だ!」

 

この世から小便器がなくなることを願う。