お月様、お願い。

ちょんが〜の日々思うことや学んだことを書くブログ

明日からできる!かならずスベる会話術

f:id:chonger:20160127215010j:plain

どうも、ちょんがーです。

今日は私が日常的にやっている会話術をご紹介します。

 

皆さんも是非ビジネスやプライベートの場面で実践していただいて、周りから痛い目で見られましょう。

痛いぐらいが気持ちいいのはマッサージもコミュニケーションも同じです。

 

では、早速かならずスベる会話術についてご紹介したいと思います。

 

1. ツッコミづらいボケをする

本気で言っているのか、それともボケているのか、

曖昧なボケをしてみましょう。

コツはボケちゃいけない場面でボケることです。

あと不謹慎なボケをするのも簡単です。

 

相手は心の中で戸惑うはずです。

そして華麗にスルーしてくれるはずでしょう。

 

 

2. 話と表情をあわせない

これは結構無意識にできている人もいると思います。

 

真面目な話なのにニヤニヤしたり、

ふざけているのに真顔だったり、

 

ちなみにコミュニケーションにおける非言語情報(見た目や抑揚)は、言語情報(言葉)よりも重要であるという研究結果があります。

 

つまり、話と表情を合わせると、相手に伝わりやすいので、

なるべく話と表情は合わせないようにしましょう。

 

3. いじってはいけない人をいじる

目上の人、初対面の人、無口な人

積極的にいじりましょう。

相手はまさか自分をいじってくるとは思ってもいないでしょう。

相手は不快感MAXなはずです。

 

4. 自作のギャグを言う

これは痛いやつです。

流行りのギャグならいいですが、誰も知らない自分のギャグを言うのは、かなり痛いです。

 

相手はきっと

「え、今の笑うとこ?」

って思います。

 

これは準備しておかないといけないので、少し難易度が上がりますが、華麗にスベることは間違いなしです。

 

まとめ

中には勇気がいるものもあります。

中には本当に相手から嫌われるものもあります。

 

でも、きっと元からつまらないあなたならできます。

 

明日からスベりにスベりまくましょう。

 

応援しています。